2010年1月15日金曜日

心を揺らすこと


この部屋にはオルゴールが三つある。

このダックのやつと、ピアノの形をしたやつ、それと時計についたオルゴール。

曲名は「Disnyの曲/曲名・・・わかんない
」,「FEELINGS」,「SAY YES」

この部屋は2階k寝室

まだ他に書斎に2個、応接室に3個のオルゴールがある。 道化師人形や踊り子など・・・・・☆

いずれも自分で買ったものではない、いつの間にかいただいたものがそれぞれの部屋に置いてある。

まだ押入れなんか探したらもっとあるかもしれない。


それぞれに、いただいた時の思い出があるはずなのに・・・・・・・思い出せない。

  何故なんだろう・・・・・・・・・☆

 

2 件のコメント:

パティ さんのコメント...

人形の想いって、きっと、
いただいた時のところからなのでしょうか?

胡粉を使ったり、石膏からも、
また、セラミックからも、
かたちが現わされていく。

もの造りはとっても、わくわくします。

基地というと、横田基地によく連れていかれました。
航空ショーを必ず見にいくんです。

頭屋さんで、有名な方、及川映峰さんでしたが、
その頭を使った雛セット、節句に雛段はそれを家で売っていたのと同じのが
嫁いだ先の近所のお店にあって、
即決め、京風の雛段です。

及川映峰さんの頭を使って尾山人形製造してました。
老舗のお店に卸して、うちのは宮内庁のご用達人形でもありました。

若い時代を人形屋で生活して、時代の流れで
別の道に生きてきたのですが、
不思議ですね。

今でも、素材は違っても
作りたいですね。

思い出します。
浅草の京屋さん、反物屋さん。
小岩の及川映峰さん、頭屋さん。
代々木の髪結い屋さんetc.

懐かしいです。

また、おじゃまします。

stardust11 さんのコメント...

パティさんは本当に人形と縁が深いんですね。

人形・仏像・マリオネット・・・・・どれにも人の魂が宿っているみたいにも思えます。

創り手の魂、創り手の想い、創り手の夢、されぞれが込められているんでしょうね。

ここに書いたオルゴール人形は、大量生産のものでしょうけど、それを贈る人の想いが込められていると思います。

それを、思うと・・・・・ね☆